読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓋然性合理主義的スペクトル

意識低い系社会人による日常を彩るTips

ヲタの教典

■オタ活□

 

 

こんちゃーす。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!のBluray第1巻は、

初動で70,000枚ぐらい売れたらしいですね。

 

 

仮に70,000枚分が全て連番だとすると、140,000口分申し込まれるわけです。

横浜アリーナのキャパが17,000人なので、

 

 

倍率にしておよそ 8倍!!

 

 

5枚積んでやっとどれか1枚分が当選する確立がおよそ50%になります。←あってる?

 

 

私は3枚しか積んでいないので、どれか1枚が当選する確立は33%…!!

泣けてきますね…。

 

 

 

 

そんなわけで第1, 2巻は複数枚購入することが決定しているのはもちろん、

例え応募券がつかなくともBlu-rayを購入するつもりなのですが、

テレビアニメ版から修正が入る場合も多いですよね。

 

 

そこで是非テレビアニメ版も保存しておきたいところです。

今回は閑話休題ということで、自作円盤の作り方をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

1. 番組を録画しよう

 

自作ブルーレイの第一歩は、当然ですが番組を録画することです。

 

 

我が家ではSHARPAQUOSブルーレイレコーダーシリーズの大昔のモデルを使ってます。

最新モデルは以下の通りです。

 

シャープ AQUOS ブルーレイレコーダー 1TB 2チューナー BD-W1800

シャープ AQUOS ブルーレイレコーダー 1TB 2チューナー BD-W1800

 

 

最近のレコーダーは毎週決まった番組を追従して録画してくれるので、

撮り忘れもかなり少なくなっていいですよね。

HDDが底をつきないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2. 円盤を準備しよう

 

さて番組を無事に録画できたら空のブルーレイディスクに焼きましょう。

ブルーレイディスクには色々な種類があるので、目的にフィットしたものを選びましょう。

もちろんブルーレイレコーダーの対応も調べる必要があります。

 

 

・BD-R or BD-RE

通常BD-Rは1回しか録画できないもの、

BD-REは何度でも録画と消去が繰り返せるものを指します。

 

今回は一度録画するだけで十分なのでBD-Rを選びます。

 

 

・1層 / 2層 /3層?

データを保存できる面の数を示します。

=データの容量という認識で良いと思います。

 

1層だと25GBであり、

2層は1層の2倍の容量を、3層は3倍の容量を持ってます。

 

アニメ1話は大体数GBくらいなので、

1層 (25GB) だと1クール分がギリ収まるかくらいです。

 

なるべく少ないディスクで収めたいなら2層が良いかもしれません。

私は1枚に3〜4話ずつ収録したいと思っているので、1層にしました。

 

 

・ビデオ用 or データ用?

ビデオ用はブルーレイレコーダーで録画するためのもの、

データ用はパソコンでデータを書き込むのに利用するものです。

 

が、ブルーレイディスクの本質自体には差がないので

逆転させても利用することはできます。

 

とはいえ多分ドライブの規格か何かで、ビデオ用・データ用が指定されているので、

用途に応じたものを使うほうが無難だと思います。

 

今回はブルーレイレコーダーを使って円盤を作製するので、

ビデオ用を選択しました。

 

 

・プリンタブル?

プリンタブルはプリンターを使ってディスク表面にプリントができるものです。

記載がないものはプリント不可です。

 

プリンタブルの中にもワイド印刷対応と

そうでないものがあります。

 

ワイド版の方がデザインが考えやすいのでプリンタブルワイド印刷にしました。

そこまで凝らなくて良いならプリンタブルである必要ありません。 

 

 

 

 

以上のことを加味して、SONY製のブルーレイディスクを購入しました。

なんか怖いので国産にしました。どこで生産しているかは知りませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 円盤に焼こう

 

ブランクのブルーレイディスクを購入したので、

実際に録画をしましょう。

 

日本のテレビ番組にはコピープロテクトがかかっているため、

データをパソコンに移したり、

録画したものを(特にMacの)PCで再生したりは、

できない場合ことが多いみたいです。

 

本当はPCに移動してから編集したり、

ホーム画面作ったりしたかったんですが、

今回はブルーレイレコーダーで

そのままブルーレイディスクに焼くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

4. ディスクラベルを作製しよう

 

ブルーレイに焼いたはいいけど 表面が真っ白だったら味気ないですね。

そこで円盤表面もデザインしちゃいましょう。

 

①プリント方法

大きく分けて2つあります。

 

1つは対応しているプリンターでディスク表面に直接プリントアウトする方法です。

 

メリット

・きれい

・読み込みの不具合は発生しにくい

 

デメリット

・対応するプリンターが必要

・場合によってはアダプターも必要

 

 

私の場合 、プリンターが古すぎてアダプターが購入不可だったので、

この方法は諦めざるをえなかったです…。

 

 

というわけで2つ目は、ディスク表面にシールを貼るという方法です。

 

メリット

・安い

・お手軽

・プリント時に失敗しても大丈夫

 

デメリット

・シールの厚みがディスク読み込みに影響しうる

・時間が経つとシールが縮んでディスクがたわむ

 

 

このように書くとシールはデメリットが大きい気がしますが、

シール自体の品質によってはこれらのデメリットはかなり抑制できます。

 

Amazonレビュー等を精査して以下の商品を購入しました。

オタクDIYの強い味方エーワンさんです。品質も問題なさそうです。

 

エーワン CD/DVDラベルシール 光沢紙 内径小 10枚 29165

エーワン CD/DVDラベルシール 光沢紙 内径小 10枚 29165

 

 

 

②デザインする

エーワンの製品は基本的に全てエーワンが作製している

「ラベル屋さん」というソフトウェアでデザインできるようになっています。

 

www.labelyasan.com

 

 

ただいまいち使いにくいので私はpower pointで作製しました。 

ページ設定やディスク枠を自分で設定する必要がありますが…。

 

 

作製イメージはこんな感じ。

 

 

f:id:koe0104:20160925115610p:plain

 

 

フォントとかはデフォルトのもので良さげなのを使ってます。

背景の海は Aqours 1st single「君のこころは輝いてるかい?」の

PVをキャプチャしたものです。

 

全4巻構成にするつもりなので、

背景のカラーバランスを変えて4つのバージョンを作製しました。

 

四角形にしてあるのは、多少ページ設定でずれが生じても大丈夫であるためです。

実際にデモ印刷してみた結果がこちら。

 

 

f:id:koe0104:20160925120029j:plain

 

 

とりあえずラベル部分にはまんべんなく背景が印刷されてますね。

 

 

そしたら実際に本番と洒落込みましょう。

power pointで印刷する場合、設定上の注意点は2つあります。

 

 

①ページ設定>オプション から用紙サイズをユーザー定義(148 x 296mm)にする

Canonの場合、用紙の種類を「写真用紙 光沢」、印刷品質を「きれい」にする

 

 

後は祈りながらプリントアウトを待ちます。

印刷してみた結果がこちら。

 

 

f:id:koe0104:20160925121015j:plain

 

 

まぁまぁの出来ですかね。

よく見るとVol. 3の上の方に黒インクの汚れがついてしまい、

先にノズルクリーニングしてから印刷すればよかったと多少後悔…。

あと光沢紙だと思ったより色味の違いが目立たないですね。

 

 

あとは焼いたブルーレイに貼り付けて完成です。

ラベルが縮むので、インクが十分に乾いてから貼り付けるようにしましょう。

 

 

f:id:koe0104:20161010181509j:plain

 

 

まあまあキレイに出来ましたね。 

 

 

 

ディスクラベル作製に関して一言、、、

ラベル屋さんを使ったほうが楽です…。

 

パワポだとページ設定とかが面倒くさい…。

今回紹介したようにラフな出来でよいならいいんですが…。

 

ラベル屋さんを使っとけばよかったと少し後悔してます。

 

 

 

 

 

 

 

5. パッケージラベルを作製しよう

 

さてせっかくディスクラベルを作成しても、

透明なプラスチックケースに入れていたら味気ないですね。

 

なのでせっかくなのでパッケージラベルも作成しちゃいましょう。

CDの歌詞カードみたいなイメージです。

 

さてまずは材料からです。

ここでもやはり頼りになるのはエーワンさんです。

 

エーワン CD/DVDインデックスカード 片面光沢紙 2面 25枚 51218

エーワン CD/DVDインデックスカード 片面光沢紙 2面 25枚 51218

 

 

 

ここまで高価な素材でなくて良いなら、

最低限裏面が透けない厚口の上質紙を購入しましょう。

 

 

私はとりあえず後者を購入してみました。

 

 

デザインですがこちらもやはり「ラベル屋さん」でも可能ですが、

 使い慣れているpower pointでやってみました。

 

 

やはりサイズは自分で合わせる必要があるので注意が必要です。

表紙・背表紙のイメージはこんな感じ。

 

f:id:koe0104:20160924210051p:plain

 

千歌っちのシルエットやロゴ等の素材は大体拾い物、

背景画像はやはり1st singleのPVのキャプチャです。

あとは印象的だったセリフや、キャスト、スタッフを記載してみました。

 

 

 

折った内側にあたる部分のデザインがこんな感じ。

 

f:id:koe0104:20160924210332p:plain

 

各話名シーンのキャプ画を背景に粗筋を記入しました。

第1巻ということで放送直前特番も収録しました。

 

 

 

第2巻のデザインはこんな感じ。

 

f:id:koe0104:20160924210640p:plain

 

シルエットはメンバーが増えていくにつれて追加しています。

 

 

 

これを実際にプリントアウトしてみると、、、

 

f:id:koe0104:20161010181701j:plain

 

裏面も透けてないですね。

普通の紙にプリントすると裏面が透けてしまいます。

 

これをキレイに裁断して、、、

 

f:id:koe0104:20161010181852j:plain

 

 

手間の割には良いものができたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

6. 完成!!

 

というわけで完成品がこんな感じです。

 

f:id:koe0104:20161010182036j:plain

 

完全に自己満足ですが、

お気に入りの作品でしたらここまでやるのもいいものです。

 

もちろんオタク文化の存続のためにもブルーレイは買いましょうね。

 

ラブライブ!サンシャイン!!2期が放送される頃には、

よりクオリティの高い自作ブルーレイを作れるようになりたいと思います。

 

 

 

 

 

最後に注意…

 

素材等の著作権は製作者に帰属します。

自己満足で楽しむ分には(多分)大丈夫ですが、

これらの素材を用いて作製したものを配布・販売することは許されません。

ご注意ください。